ラジオ番組「バフィーの映画な話」毎週配信中!!

フランス映画

1/4ページ

新作映画情報:人気キャスターの表と裏の顔をコミカルかつシリアスに描いた『フランス』

何度も延期を経て、いよいよ10月1日に公開される『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』にも出演する、フランスの女優レア・セドゥがフランスの人気キャスター役を演じた『フランス』は、カンヌ国際映画祭などでも評価された作品である。 今作はフランス映画であるが、タイトルの『フランス』は国のことではなく、主人公の名前である。 戦場の取材においても、ばっちりと化粧をしたフランスの姿は、テレビ局のアイコン的な存在 […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!(先取り版)『Summer of 85』フランソワ・オゾンの映画作家としてのルーツを「今」映画化する意味とは!!

作品情報 世界三大映画祭の常連にして、世界中から新作を待ち望まれているフランス映画界の巨匠フランソワ・オゾン。監督最新作は、自身が17歳の時に出会い深く影響を受けたエイダン・チェンバーズの小説「Dance on my Grave」(おれの墓で踊れ/徳間書店)の映画化。描かれるのは、運命的な出会いを果たした美しき少年たちの、初めての恋と永遠の別れ。原作小説に感銘を受けた自身の10代当時の感情を投影し […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!(先取り版)『ジュゼップ 戦場の画家』実在した風刺画家が体験した戦争の悲惨さをクロッキータッチで描き出した!!

作品情報 1939年スペイン内戦により、避難先のフランスの強制収容所で難民となった実在の画家ジュゼップ・バルトリ。愛する人との再会を胸に、どんな現実も描くことで生き抜いた男の感動の実話。メガホンをとったのは、フランスの全国紙「ル・モンド」などのイラストレーターとして活躍してきたオーレル。ジュゼップが収容所で記した鮮烈なスケッチに触発され、10年の歳月を費やして遂に本作を完成させた。長編アニメーショ […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!(先取り版)『モロッコ、彼女たちの朝』宗教やジェンダー問題の背景があっても「思いやり」の基盤はどの国も同じなのかもしれない...

作品情報 カサブランカの小さなパン屋に訪れた、運命を変える出逢い。心の奥にやわらかく触れる、実話から生まれた“始まり”の物語。カサブランカで女手ひとつでパン屋を営むアブラと、その扉をノックした未婚の妊婦サミア。思いがけぬ出逢いが、ふたりの人生に光をもたらしてゆく。女性監督初のアカデミー賞モロッコ代表に選ばれた本作は、カンヌを皮切りに世界中で話題をさらい数多くの賞に輝いた。モロッコの焼き菓子やアラビ […]

「平原の女王」と呼ばれたアメリカ西部開拓時代初の女性ガンマン、カラミティ・ジェーンをライトな視点でアニメ映画化!!『カラミティ』

アメリカ西部開拓時代、初の女性ガンマンとして知られ、「平原の女王」とも呼ばれた実在した人物、「カラミティ・ジェーン」ことマーサ・ジェーン・キャナリーの子供時代を描いた長編アニメーション映画が『カラミティ』だ。 今作を制作したのは、『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』に続き、監督も務めたレミ・シャイエ率いるアニメーション制作チームであり、『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』 と同様に輪郭 […]

15歳の頃に執筆した脚本を本人が監督・主演し完成させた『スザンヌ、16歳』

2000年のパリ生まれ。俳優のサンドリーヌ・キベルランと、ヴァンサン・ランドンの長女として誕生したスザンヌ・ランドンが15歳の頃に執筆した50ページほどの脚本を、19歳のときに自ら主演・監督も務め、『スザンヌ、16歳』を完成させた。 子供から少女、そして大人に変わる、だけど少し早すぎた…そんな青春のグラデーションをそのまま映像にしたかのような、繊細なタッチの映画である。 同級生がみんな […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!(先取り版)『ショック・ドゥ・フューチャー』クリエイター脳を刺激しまくる「物作り衝動」を音と映像で極限まで表現した!!

作品情報 1970 年代後半。時はエレクトロ・ミュージックの世界的なブレイク前夜。シンセサイザーやリズムマシン、シーケンサーなどの電子楽器が普及し始め、日本でも YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が結成された頃。未来的な音の響きに心躍らせる女性ミュージシャンのアナと友人たちを、エモーショナルに描く。主演は映画監督のアレハンドロ・ホドロフスキー(『エル・トポ』)を祖父に持ち、モデルとしても活 […]

監督も主演も音楽活動経験者が集結!エレクトロ・ミュージックがクリエイター脳を刺激する!!『ショック・ドゥ・フューチャー』日本公開へ

『エル・トポ』『ホドロフスキーのサイコマジック』などで知られるアレハンドロ・ホドロフスキーを祖父にもつアルマ・ホドロフスキーが主人公アナを演じる。 エレクトロ・ミュージックに魅了され、クリエイター脳を刺激され、インスピレーションがどんどん湧き上がってくるという、正に音を楽しむ「音楽」の本質的な衝動を描いた作品である。 アルマ・ホドロフスキーもフレンチ・ポップ・ハンド「Burning Peacock […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『海辺の家族たち』景色は美しいが住むには不便!そんなさびれた港町で見つけた新たな光!!

作品情報 自身が生まれ育ったマルセイユ周辺を舞台に、労働者階級や移民など社会的に弱い立場の人々の人生を温かな眼差しで見つめ続け、〈フランスのケン・ローチ〉と称えられるロベール・ゲディギャン監督。本国で半年以上のロングラン上映を成し遂げた大ヒット作『マルセイユの恋』や『幼なじみ』『キリマンジャロの雪』などで高く評価され、ベルリン、ヴェネチアや、審査員も務めたカンヌ国際映画祭の常連でもある名匠が、映画 […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』この結末は…幸せなのか?問題

作品情報 ベストセラー作家として成功した夫がある日突然、最愛の妻が自分のことを知らないもう一つの世界に迷い込み、互いの立場が逆転した世界で少しずつ真実の愛に目覚めていく姿を描いたファンタジー・ラブストーリー。主演は『ウルフズ・コール』のフランソワ・シヴィルと『マンク ~破戒僧~』のジョセフィーヌ・ジャピ。共演にバンジャマン・ラヴェルネ。監督は『あしたは最高のはじまり』のユーゴ・ジェラン。高校時代に […]

1 4