2019年5月

アクターズプッシュ!ジャスティン・ロング

アクターズプッシュ!ジャスティン・ロング 基本情報 気になる俳優を紹介し、今後の映画の楽しみ方に一味加えてもらおうという趣旨から誕生したアクターズプッシュ! 記念すべき第3回目はジャスティン・ロングを紹介します。 基本情報は1978年6月2日にアメリカのコネチカット生まれ。大学在学中に舞台に立ち、1999年にはスタートレックのオマージュ満載のSFコメディ映画『ギャラクシー・クエスト』で熱狂的なオタ […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『ラ・ヨローナ~泣く女~』

作品情報 中南米に古くから伝わる怪談「ラ・ヨローナ」を題材に、「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン製作で描くホラー。愛する夫に浮気をされ、嫉妬に狂った結果、夫が世界で一番愛する我が子を溺死させてしまった女、ヨローナ。そのことを後悔し、嘆き苦しんだ彼女は自ら川に身を投げた。呪いとなってこの世をさまようヨローナは、子どもたちをさらっていく。1970年代のロサンゼルス。ソーシャルワーカーのアンナは子ども […]

『アベンジャーズ エンドゲーム』徹底解析②(注意:ネタバレあり)

『アベンジャーズ エンドゲーム』ははじまりにすぎないという意味を徹底解明!!2回目 後継者たち-アイアンマン 『アベンジャーズ エンドゲーム』には未来につながるネタも散りばめられている。『スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム』でもアイアンマン亡き後の世界でのピーターの葛藤が描かれており、直接的に師弟関係にあるピーター・パーカーがアイアンマンの後継者としても描かれているが、映画にはトニーの娘である […]

『アベンジャーズ エンドゲーム』徹底解析①(注意:ネタバレあり)

『アベンジャーズ エンドゲーム』ははじまりにすぎないという意味を徹底解明!!1回目 タイムトラベルしまくった結果... 過去に戻り、インフィニティ・ストーンを集めたことでエンシェント・ワンに忠告されたにも関わらず問題を多く残してしまった。 エンシェント・ワンがタイムストーンを渡した理由は、ドクター・ストレンジがそれしか方法がないと言ったためであり、タイムラインに影響を及ぼすことはないと思ったからで […]

『トムとジェリー』実写映画2021年に公開予定!!

クロエ・グレース・モレッツ主演で『トムとジェリー』実写映画化へ 『チキチキマシン猛レース』や『スクービー・ドゥー』などのハンナ・バーベラ・プロダクション(現在はワーナー・ブラザーズ・アニメーション)が製作したアニメ。日本でも1964年にテレビ放送されるなど世界各国で幅広い世代に多くのファンを持つ『トムとジェリー』の初実写化が決定。 これまでにOVAや劇場用として長編作品は製作されてきたが、実写作品 […]

海底47mの続編!スタローンの娘映画デビュー作『47 Meters Down: Uncaged』

悪夢再び…海底47mの続編が登場!!『47 Meters Down: Uncaged』 『This is Us』でプチ再ブレイク中のマンディ・ムーアを主演に海底の中でサメや何もない恐怖を描いた、シチュエーション・ホラー『海底47m』の2018年からアナウンスされていた続編がついに2019年8月全米公開決定! 夏で浮かれた若者たちに警鐘を鳴らすような典型的な海底ホラー作品だが、注目したい […]

嵐と共にワニがやって来た!!『Crawl』

嵐でワニが家にやって来る!パニック・ホラー『Crawl』 カテゴリー5の嵐が直撃、父親を助けようとした娘が遭遇する謎の生物…それは巨大なワニが嵐と共に家に入りこんだのだった。 少女とワニの限られた空間のなかで対決するしかなくなってしまうという、緊張感漂うパニック・ホラーが完成した。 監督を務めるのは『ミラーズ』『ピラニア3D』『P2』などのホラーを多く手掛け、『ルイの9番目の人生』でも […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』

作品情報 大ヒットアニメシリーズ『名探偵コナン』の劇場版23作目。劇場版シリーズでは初めての海外となるシンガポールを舞台に、伝説の宝石をめぐる謎と事件が巻き起こる。コナン宿命のライバルでもある「月下の奇術師」こと怪盗キッドと、これが劇場版初登場となる空手家・京極真が物語のキーパーソンとなる。19世紀末に海賊船とともにシンガポールの海底に沈んだとされるブルーサファイア「紺青の拳」を、現地の富豪が回収 […]

デザインにクレームが殺到!『ソニック ザ・ムービー』

デザインが大不評で変更決定?!『ソニック ザ・ムービー』 人気ゲーム「ソニック ザ・ヘッジホッグ」を実写映画化した『ソニック ザ・ムービー』のビジュアルと予告がついに公開された。 しかし、そこに写っているのは、誰もが慣れ親しんだソニックの姿ではなく、変に足が人間に近い”コレじゃない”感があふれるデザインだったのだ。 このデザインに対して、ファンからのクレームが殺到し、製作サ […]