ラジオ番組「バフィーの映画な話」毎週配信中!!

2021年6月

1/3ページ

最新インド映画情報局 :『777 Charlie』意外となかった??インド産犬映画!!

インド映画において動物映画といえば思いつくものがあるだろうか…真っ先に思いつくのはトラのイメージであり、アカデミー賞を受賞した『ライフ・オブ・パイ』を思い浮かべるかもしれないが、実はインドが舞台となっているだけで、アメリカ映画である。 ちなみに『ジャッリカットゥ牛の怒り』という映画が7月に日本でも公開されるが、動物映画という位置づけとしては…といった感じではあるが、それに続 […]

アメリカ占領下の沖縄で行われた「サンマ裁判」を追ったドキュメンタリー映画『サンマデモクラシー』

沖縄テレビ放送開局60周年記念ドキュメンタリー映画『ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記』が2020年に劇場公開されたことで、全国に知れ渡った沖縄テレビブランドのドキュメンタリー。 そして、2021年にも沖縄テレビのドキュメンタリー作品が劇場公開されることになった。 もともとは劇場公開用として製作されたものではなく、地上でも2020年に放送された作品だが、反響と内容のインパクトによって劇場公開が決定。劇場 […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!(先取り版)『唐人街探偵 東京MISSION』テレビ局資本エンタメのようなものが外国からやってきたら日本人はどう反応するのか?!

作品情報 世界を席巻した“探偵チーム“が東京を舞台に大暴れ! 国際的に事件を解決してきたチャイナタウンの探偵コンビ、タン・レン(ワン・バオチャン)とチン・フォン (リウ・ハオラン)は、日本の探偵・野田昊のだひろし(妻夫木聡)から難事件解決への協力を依頼され、東京に飛ぶ。今回のミッションは、東南アジアのマフィアの会長の密室殺人事件で、犯人として起訴されたヤクザの組長・渡辺勝(三浦友和)の冤罪証明。タ […]

最新インド映画情報局 :『Gangubai Kathiawadi』実在したムンバイのマフィアクィーンを描いたノンフィクション小説を映画化!!

当初の企画では、『ザ・ホワイトタイガー』『マトリックス4』のプリヤンカ・チョープラー主演でほぼ決定とされていたが、スケジュールの都合で降板し、『あなたを夢みて』『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』のラーニー・ムケルジーも候補に挙がったが、ラーニーはオファーを断ったため、『ガリーボーイ』『ディア・ライフ』のアーリアー・バットに決定した。 2019年末からムンバイで撮影が開始されていた作品だが、 […]

『ハロウィン・キルズ』の新予告がついに解禁!恐怖の親族決戦は第2ラウンドへ!!

新型コロナの影響によって、ほぼ1年延期となった『ハロウィン・キルズ』の新予告がついに解禁となった! 2018年の『ハロウィン』から続く3部作の第2弾。 物語は『ハロウィン』のラストから直結したものとなっていて、今回の新予告では消防士たちが無残に殺されていく様子が映し出され、いきなり第2ラウンドに突入を予感させるものとなっている。 3世代連携プレイで不死身の親族マイケル・マイヤーズを倒せるのだろうか […]

Disney+『ジャングル・クルーズ』もプレミアムアクセスで同時公開へ!!

7月30日から劇場公開されるディズニーランドのアトラクションの映画化作品『ジャングル・クルーズ』も『ラーヤと龍の王国』や『クルエラ』と同じく、追加料金によって、視聴が可能となるプレミアアクセスとして、同日に配信が開始されることが決定した。 ディズニーは今後もしばらくは、新作映画は劇場公開と追加料金配信のスタンスで行く予定であり、こちらも7月8日から劇場公開される『ブラック・ウィドウ』も1日遅れでプ […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語』日本とサウジの共同製作ではあるが資本と決定権は圧倒的にサウジ側!!

作品情報 サウジアラビアのアニメ制作会社マンガプロダクションズと、日本の東映アニメーションがタッグを組んだ長編アニメーションが完成。古代のアラビア半島を舞台に、主人公アウスが過酷な運命に立ち向かい、自分と仲間たちを信じる力で未来を切り開いていく姿を、ヒューマンドラマとアクションにあふれたエンターテイメントとして描き出した。制作は、東京とリヤドの両都市で行われた。映画の基本構成とコンセプトを手掛けた […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!(先取り版)『ショック・ドゥ・フューチャー』クリエイター脳を刺激しまくる「物作り衝動」を音と映像で極限まで表現した!!

作品情報 1970 年代後半。時はエレクトロ・ミュージックの世界的なブレイク前夜。シンセサイザーやリズムマシン、シーケンサーなどの電子楽器が普及し始め、日本でも YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が結成された頃。未来的な音の響きに心躍らせる女性ミュージシャンのアナと友人たちを、エモーショナルに描く。主演は映画監督のアレハンドロ・ホドロフスキー(『エル・トポ』)を祖父に持ち、モデルとしても活 […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『彼女来来』1本の作品に仕上げる前に、もっと頭の中を整理して作るべきだった!!

作品情報 ある日、彼女が別人になった─。演劇ユニット ピンク・リバティの代表をつとめ、劇作家・演出家として評価を高めてきた山西竜矢が、映画監督として挑んだオリジナル脚本による奇妙な“恋愛”映画。ジャンルを問わず実績を残してきた山西が独自の視点で描く本作は、初長編作品にしてMOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021準グランプリ含む全三部門を受賞。繊細かつ不穏な演出で、恋愛、そして人間存 […]

コラム:映画・ドラマ界の「ゾンビもの」のゾンビ化がコロナによって加速する!!

「ゾンビもの」がゾンビ化している理由 日本でも『ジャスティス・リーグ ザック・スナイダーカット』のリリースされ、話題が尽きないザック・スナイダーが監督したNetflixのゾンビ映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』が2021年5月24日より配信開始となった。今後も前日譚となる『アーミー・オブ・シーヴス』やアニメシリーズの展開が計画されている。 今や「ゾンビもの」というジャンルは、ドラマや映画、ゲーム、 […]

1 3