クリステン・スチュワートが更にベリーショートで挑む海底ホラー『アンダーウォーター』

クリステン・スチュワートが更にベリーショートで挑む海底ホラー『アンダーウォーター』

海底で研究をしていた生物学者たちが「何か」に襲われ、海底という空間から逃げ場を失うことになるというシチュエーション・スリラーであり、モンスター・パニックでもあるというあらゆるホラー的ジャンルを詰め込んだ映画『アンダーウォーター』

主演には子役からキャリアをスタートさせ、ジョディ・フォスターと共演した『パニック・ルーム』の演技が話題となり、その後も「トワイライト」シリーズや『ランナウェイズ』など多くの作品に出演、2019年には『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版の主役にも抜擢されたクリステン・スチュワート。

近年、クリステンはベリーショートスタイルでボーイッシュなイメージが定着しているが、海底を舞台としたホラー作品『アンダーウォーター』では更にベリーショートで強い女性像、戦う女性像のイメージを強調した役作りに挑んでおり、作品自体も逃げ場のない海底で謎の「何か」に襲われるという海底版『エイリアン』の様な内容で今回のクリステンは『エイリアン3』にスキンヘッドで挑んだシガニー・ウィーバーを彷彿とさせており、新世代アクション女優の風貌を見せている。

ちなみに2018年にアメリカで公開された 作家サヴァンナ・クヌープの自叙伝 を映画化した『Jeremiah Terminator LeRoy』でも緑色のベリーショートを披露している。

監督には2014年のSFスリラー『シグナル』のウィリアム・ユーバンク、脚本をNetflixの映画『ザ・ベビーシッター』のブライアン・ダフィールド、『エージェント:ライアン』のアダム・コーザットが務める

共演には『デッドプール』ではデッドプールことウェイドの最悪な親友を演じたT・J・ミラー、『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル、『ユニコーン・ストア』『フロントランナー』のママドゥ・アティエなど

映画『アンダーウォーター』は 2020年1月全米公開予定

最新映画情報カテゴリの最新記事