映画版『CATS』はダンスにも力が入ってる

映画『CATS』プロダンサーも続々参加決定!!

先日、予告とビジュアルが解禁された映画版『CATS』

予告編ではジェニファー・ハドソンやテイラー・スウィフトが印象的に登場する中、最も目を惹くのが白い猫ビクトリアの存在だ。

このビクトリアを演じているのはファション誌などにも登場したこともある、トップバレエダンサーのFrancesca Hayward

ミュージカル版のCATSを見たことがある人なら、ご存知だと思うが、CATSというのは集団で踊ったり歌ったりするシーンもあれば、それぞれの個性をもった猫を1匹1匹紹介していくというテイストでストーリーが進んでいくというもの。

その中にはタップダンスだったり、バレエだったり...あらゆる個性=芸術性の違いとしても表現されていることもあって、そのあたりを俳優にやらせないで現役のダンサーを集めたという点ではクオリティに間違いがないことは言うまでもないことがキャスティングの力の入れ方で明確となっている。

舞台経験者のAbigayle HoneywillやDaniela Norman、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』でエイリアン役を演じ、ビヨンセのバックダンサー経験もあるLaurent BourgeoisとLarry Bourgeoisの双子ダンサーも参加している。

映画の料金でトップクオリティーのミュージカル体験ができるというのは贅沢な話だ。2019年最大のエンターテイメト映画と言っても過言ではないだろう。

映画『CATS』は情報が解禁されたばかりでまだまだ謎の部分は多い。

順次、このサイトでも追って行きたいと思う。

テイラー・スイフト、ジェニファー・ハドソン、レベル・ウィルソンと歌は間違いないキャストが勢ぞろいでジュディ・デンチ、イアン・マッケランなどの名優もわきを固める。

今から公開が待ち遠しいが2019年12月20日に全米で公開される。

テイラー・スウィフト、ジェニファー・ハドソンらによるリハーサル風景も必見!

最新映画情報カテゴリの最新記事