ラジオ番組「バフィーの映画な話」Spotifyなどで毎週配信中!!

バレエダンサー

ロイヤル・バレエ『ロミオとジュリエット』公開!今年は「ロミオとジュリエット」が大豊作!!そのワケとは!?

世界最高の名門歌劇場「英国ロイヤル・オペラ・ハウス」で上演されたバレエ・オペラの舞台と特別映像をスクリーンで体験できる 人気シリーズの最新作『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2021/22』より、3作目はロイヤル・バレエ『ロミオとジュリエット』が4月8日(金)から4月14日(木)まで全国公開。 シェイクスピアの普遍性と先進性、さらに、本作の見どころを、舞踊評論家・森菜穂美氏が徹底解説! […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『英国ロイヤル・バレエ:ロミオとジュリエット』古典中の古典をケネス・マクミランの振付けでどこまでスリリングかつ官能的に描けるか?!

作品情報 キャピュレット家のジュリエットとモンタギュー家のロミオは情熱的な恋に落ちるが、二つの家は対立している。ひそかに結婚する二人だが、運命のいたずらによりロミオはジュリエットの従兄弟ティボルトと決闘し、彼を殺してしまう。ロミオは罰としてヴェローナから追放される。ジュリエットは両親によってパリスとの結婚を強いられるが、それを逃れるために毒薬を飲んで仮死状態となって、ロミオの元に行く計画を立てる。 […]

松竹ブロードウェイシネマの新作はロビー・フェアチャイルド版『パリのアメリカ人』だっ!!

『ジャニス・ジョプリン』『キンキー・ブーツ』など松竹ブロードウェイシネマの次回作に選ばれたのは2015年から舞台がスタートしたものを2016年に映画として収録し、アメリカでは2018年に公開された『パリのアメリカ人』 1951年の名作ミュージカル『巴里のアメリカ人』の舞台版であるが、この舞台版で特徴的なのは、バレエダンサーたちを主体としたバレイ・ミュージカルという点であり、『巴里のアメリカ人』とは […]

フランチェスカ・ヘイワード主演のバレエ劇映画日本上陸!!

映画『キャッツ』で主人公のヴィクトリアを演じ、話題となったイギリスのプリンシパル・ダンサーのフランチェスカ・ヘイワードが主演を務める、全編セリフなしのバレエ劇映画『ロミオとジュリエット』がついに日本でも3月6日から公開される。 敵役のティボルトには、マシュー・ボーン版『白鳥の湖』で男性の白鳥として主演し、『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュ […]

映画『キャッツ』を100倍楽しむ方法:隠れた凄いキャスト編その2

映画『キャッツ』の中には、ジェニファー・ハドソンやテイラー・スウィフトなどのメインキャラクターの影であまり紹介されていないミュージカル俳優や大物ダンサーが多数登場している。 今回紹介するのはカッサンドラを演じたメテ・トーレイ。メテ・トーレイは2014年のN.E.R.D & Rihannaコラボ曲「Lemon」のPVで丸刈りにしたことで注目されたダンサーである。 メテはオーディションでカッサ […]

映画『キャッツ』を100倍楽しむ方法:隠れた凄いキャスト編その1

映画『キャッツ』の中には、ジェニファー・ハドソンやテイラー・スウィフトなどのメインキャラクターの影であまり紹介されていないミュージカル俳優や大物ダンサーが多数登場している。 その中でも鉄道猫のスキンブルシャンスを演じているスティーヴン・マックレーである。スティーヴンは有名なイギリスのバレエダンサーであり、タップダンスも得意である。 舞台版「キャッツ」では、スキンブル・シャンクスのシーンでタップダン […]