映画グッズとアメコミ販売ならBuffys Movie Shop

同性愛

5つの視点からインド女性の”今”を描く!!『ボンベイ・ベイガム-私たちのサバイバル-』

2021年の3月からNetflixで配信が開始されたインドのミニドラマシリーズ『ボンベイ・ベイガム』に注目してもらいたい!! まだまだ女性蔑視の意識が根深く残るインドではあるが、そんな中でも価値観や概念がアップデートされていく様子を様々な媒体から感じとることができるようになっている。 比較的、10~20代といった若い世代に向けた作品は特に、昔ながらの風潮を残さないように、男女の関係性が対等だったり […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『ザ・プロム』同性愛と差別をテーマとして描き続けたライアン・マーフィの最高潮!!

作品情報 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』のメリル・ストリープと『スキャンダル』『アクアマン』のニコール・キッドマンが共演し、テレビシリーズ『glee』『アメカン・ホラー・ストーリー』のライアン・マーフィが監督を務めたNetflixオリジナルのミュージカル映画。ニューヨークの元人気舞台俳優ディーディーとバリーは、新作ミュージカルが失敗し役者 […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『燃ゆる女の肖像』視線と表情で描く究極の恋愛表現!!

作品情報 18世紀フランスを舞台に、望まぬ結婚を控える貴族の娘と彼女の肖像を描く女性画家の鮮烈な恋を描き、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィアパルム賞を受賞したラブストーリー。画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から娘エロイーズの見合いのための肖像画を依頼され、孤島に建つ屋敷を訪れる。エロイーズは結婚を嫌がっているため、マリアンヌは正体を隠して彼女に近づき密かに肖像画を完成させる […]

ピックアップ!新作ムービー『燃ゆる女の肖像』セリーヌ・シアマによる繊細なタッチで描かれる美しくも激しく燃える愛の物語

作品情報 画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から、娘のエロイーズの見合いのための肖像画を頼まれる。しかし、エロイーズは結婚を拒んでいるため、見合いのための肖像画と知れば、拒まれてしまう。そこでマリアンヌは身分を隠し、エロイーズに近づき、肖像画を完成させたのだが、エロイーズに事実を知られてしまい…。監督は『トムボーイ』『水の中のつぼみ』などで知られ、ストップモーションアニメ『ぼくの名 […]

コラム:BL映画が最近多すぎる…日本恋愛映画業界の裏理由

『窮鼠はチーズの夢を見る』『LOVE STAGE!!』『性の劇薬』『さんかく窓の外側は夜』『his』『リスタートはただいまのあとで』とBL(ボーイズラブ)映画が1年で思いつくだけでも、こんなにも出てきている。 一時期はごく一部のミニシアターやアンダーグラウンドな作品を扱う特殊な映画館でしか観ることができなかったゲイ映画が、普通にシネコンで上映されているというのは、時代の流れを感じさせるが、ただ理由 […]

ピクサーがDisney+でゲイ男性が主人公の短編アニメをリリース!!

『トイ・ストーリー4』『モンスターズ・インク』などで知られるピクサーがDisney+にて、ゲイ男性を主人公とした約9分の短編アニメ『Out』を配信することがわかった。 Disney+は、以前『Love,サイモン17歳の告白』のスピンオフドラマ『 Love,ビクター』が、ゲイや性問題、ドラッグなどを扱った作品としてHuluに移行させており、ゾーイ・クラヴィッツ主演のドラマ版『ハイ・フェデリティ』も大 […]

ディズニーが近年描く「愛」と「女性像」の変化

ディズニーはこれまでに多くの「愛」を描いてきた、それは多くの場合、ディズニー・プリンセスでは王子様、理想の男性像とのロマンスが結末として描かれ、ディズニー映画を観た子供たちはその女性像に憧れを抱いてきたが、近年ではロマンスが描かれない作品が増えており、ディズニー・プリンセスも時代にあわせて強く描かれることが多くなった。そして描かれる「愛」のかたちも様々。 例えば『マレフィセント』では母性愛、『アナ […]

新たなアローバース『バットウーマン』ついに放送開始!

主演は男前女優ルビー・ローズ 『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』『MEGザ・モンスター』などに出演するオーストラリア出身のモデル兼女優ルビー・ローズを主演でドラマ化された『バットウーマン』がついに2019年10月6日よりアメリカで放送開始となった。 シリーズに先駆けて、『フラッシュ』『アロー』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『スーパーガール』のクロスオーバーエピソード「エルスワールド」では単 […]