スパイダーマン

『モービウス』の予告解禁!MCUの繋がりを発見?

『ヴェノム』に続くソニー・ピクチャーズによる「スパイダーマン」スピンオフシリーズ第2弾となる『モービウス』の予告が公開された。 予告の中でスパイダーマンのイラストに 「MURDERER(人殺し)」と書かれているのだが、これは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のラストを指している可能性も高いが、意図的なフェイク画像の可能性もある。描かれているスーツがライミ版のスパイダーマンに似ているという意 […]

『スパイダーバース2』東映版スパイダーマンに加えスパイダー・パンクも参戦か?!

先日 『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編となる『スパイダーマン:スパイダーバース2』の全米公開が2022年4月8日に決定し、更に東映版スパイダーマンが登場することが明らかとなったことで世間を騒がせているが、スパイダー・パンクも登場が検討されていることが明らかとなった。 スパイダー・パンクはアース138のスパイダーマン(ボビー・ブラウン)でパンクロックミージシャンという設定で原作である「スパ […]

『ヴェノム2』のシュリーク役にナオミ・ハリスが出演交渉中

『キングコング』『ロード・オブ・ザ・リング』の俳優アンディ・サーキスがメガホンをとることでも話題のスパイダーマンからのスピンオフ作品ヴェノムの続編『ヴェノム2』では、『ヴェノム』にも登場した『ゾンビランド』『スリー・ビルボード』のウディ・ハレルソンが引き続きカーネイジ役で登場するほか、追加のヴィランとしてシュリークの登場が決定している。 シュリークとは、原作では精神病院でカーネイジと出会い、意気投 […]

さよならスパイダーマン!MCUからの離脱が決定的に!!

ソニーとマーベルとの間で交渉決裂...スパイダーマンはMCUから離脱が事実上決定 スパイダーマンの映像化権利を持っていたソニー・ピクチャーズとの業務提携によって、『シビルウォー:キャプテン・アメリカ』でサプライズ登場したスパイダーマンだったが、マーベル・スタジオの条件アップ、つまりスパイダーマンをもっと使いたいという交渉が行われていたが、それをソニーは拒んだことから交渉が決裂したことをマーベルの社 […]

『アベンジャーズ エンドゲーム』徹底解析②(注意:ネタバレあり)

『アベンジャーズ エンドゲーム』ははじまりにすぎないという意味を徹底解明!!2回目 後継者たち-アイアンマン 『アベンジャーズ エンドゲーム』には未来につながるネタも散りばめられている。『スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム』でもアイアンマン亡き後の世界でのピーターの葛藤が描かれており、直接的に師弟関係にあるピーター・パーカーがアイアンマンの後継者としても描かれているが、映画にはトニーの娘である […]

『アベンジャーズ エンドゲーム』徹底解析①(注意:ネタバレあり)

『アベンジャーズ エンドゲーム』ははじまりにすぎないという意味を徹底解明!!1回目 タイムトラベルしまくった結果... 過去に戻り、インフィニティ・ストーンを集めたことでエンシェント・ワンに忠告されたにも関わらず問題を多く残してしまった。 エンシェント・ワンがタイムストーンを渡した理由は、ドクター・ストレンジがそれしか方法がないと言ったためであり、タイムラインに影響を及ぼすことはないと思ったからで […]

コラム追求!キャラもの映画史第1回『スパイダーマン』

追求!キャラもの映画史第1回『スパイダーマン』 映画化までの長い長い道のり 第1回目は親愛なる隣人・スパイダーマンの映画の歴史について触れたいと思います。 今ではアメコミ映画って何?って聞くと頭に思い浮かぶ存在となったスパイダーマンですが、実は映画化までは一筋縄にはいきませんでした。 サム・ライミ監督の『スパイダーマン』が公開されたのは2002年ですが、実はそれ以前にもスパイダーマンの映画化は19 […]

この映画語らせて!ズバッと評論!!『スパイダーマン スパイダーバース』

作品情報 時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがスパイダーマンとして成長していく姿を描いた長編アニメーション映画。ニューヨーク・ブルックリンの名門私立校に通う中学生のマイルス・モラレス。実は彼はスパイダーマンでもあるのだが、まだその力をうまくコントロールできずにいた。そんな中、何者かによって時空が歪めらる事態が発生。それに […]