映画グッズとアメコミ販売ならBuffys Movie Shop

ケータイ刑事

この映画語らせて!ズバッと評論!!『望み』不安→望み→???の心情のグラデーションを見事に描き出した!!

作品情報 『十二人の死にたい子どもたち』『人魚の眠る家』の堤幸彦監督と『決算!忠臣蔵』『一度死んでみた』の堤真一が初タッグを組み、雫井脩介の同名ベストセラー小説を映画化したサスペンスドラマ。一級建築士の石川一登と校正者の妻・貴代美は、高校生の息子・規士や中学生の娘・雅とともに、スタイリッシュな高級邸宅で平和に暮らしていた。規士は怪我でサッカー部を辞めて以来、遊び仲間が増え無断外泊することが多くなっ […]