キャサリン・プレスコット

コラム:劇場公開枠を奪われたティーンムービーはNetflixへ

90年代から2000年代には、『アメリカン・パイ』や『シーズ・オール・ザット』などのティーン向けムービーが劇場での存在価値を示せていたが、近年は脇に追いやられて劇場公開はスルーされるということが多くなっており、現在製作されていたり、すでに完成された作品はハイティーン向けはNetflix、ローティーン向けはディズニー系の配信作品としてリリースされることがあたりまえとなりつつある。 ネット世代である現 […]