ラジオ番組「バフィーの映画な話」Spotifyなどで毎週配信中!!

この映画語らせて!ズバッと評論!!『劇場版 おいしい給食 卒業』大人の事情に左右される教育現場を給食を通して描く!!

この映画語らせて!ズバッと評論!!『劇場版 おいしい給食 卒業』大人の事情に左右される教育現場を給食を通して描く!!

作品情報

1986年、秋。黍名子中学で3年生の担任を持つ甘利田は、受験シーズンに突入するにも関わらず、給食の献立表のみを気にしていた。学年主任の宗方早苗はそんな甘利田に呆れつつ、彼女自身もある悩みを抱えていた。そんなある日、甘利田にとって受験以上に気になる事件が浮上する。給食メニューの改革が決定されたのだ。不穏な空気を察知した甘利田は、給食を守るために立ち上がる!果たして受験は?卒業は?進路は?そして、中学最後のうまそげ対決、勝者はどっちだ!?

『劇場版 おいしい給食 卒業』レビュー

前作『劇場版 おいしい給食 Final Battle』がシーズン1のラストだったのに対して、「おいしい給食」シーズン2のラストにあたるのが今作ということだ。

給食が好きで好きでしょうがない先生と生徒の対決、そして友情を描いたコメディではあるが、エフェクトがいつもに増して、より過激に、より痛々しく進化しているのが見どころ。

給食が健康志向になったことで、給食ならではの奇抜さや楽しみ、そして味そのものがおいしくなくなってしまう。

現場の声など反映されない大人都合で、振り回される教育現場の問題点や時代によって揺らぐ教育観念の変化を確かに捉えた作品であって、その点は劇場版前作やテレビシリーズも同様ではある。

さらに変えたくても変えられない事情といった、モヤモヤ感が残るオチが解消されていて、今回は明確な答えを提示するものとなっているため、一本の映画としてのカタルシスは前作よりも大きい。

シーズン2から加わった駄菓子探求の要素も、邪魔になり過ぎず盛り込まれている見事なバランスといえるだろう。

市原隼人、土村芳、佐藤大志、勇翔、いとうまい子、直江喜一、木野花、酒井敏也、山﨑玲奈、田村侑久、登坂淳一

点数 79

この映画語らせて!ズバッと評論!!カテゴリの最新記事