ラジオ番組「バフィーの映画な話」毎週配信中!!
『バフィー 〜恋する十字架〜』『吸血キラー/聖少女バフィー』徹底解説:S2-19「恋人たちの亡霊」

バフィー恋する十字架とは?

今となっては『アベンジャーズ』や『ジャスティス・リーグ』などといったメジャー大作の監督というイメージが強いジョス・ウェドンの出世作であり、その後のクリエイターたちに大きな影響を与え続けた伝説的海外ドラマ『 バフィー~恋する十字架~ 』

VHSでは『ナイトフォール』として全3巻の編集版がリリースされ、金曜ロードショーで地上波放送された後、続編のリリースはされずCSのFOXチャンネルで放送されていた。

FOXがDVDをリリースする際に付けられたタイトルは『吸血キラー/聖少女バフィー』であったが、特に人気を博したシーズン3以降は日本ではリリースされなかった。

商品化やゲーム化もされており、日本でもXboxのソフトが英語版のままという異例のスタイルで発売されるなど、多くのファンを抱えていた。

シーズン7とスピンオフの『エンジェル』が制作され、最終回後アニメシリーズして存続するはずだったが、直前でキャンセルとなる。シーズン3から登場する新キャラクターのフェイスを主人公としてドラマ『フェイス』の企画もあったが、エリーザ・ドゥシュクが『トゥルー・コーリング』への出演を選択したことで、企画はボツになった。

その後も映画化企画や黒人女性を主人公としてリブートする企画なども浮上するものの、映像化は実現に至っていなかったが、コミックシリーズとしても現在も続いている。そんな『バフィー~恋する十字架~』がDisney+にSTARが融合したタイミングで配信開始!!

さすがオタククリエイターのジョス・ウェドンということもあって、かなりの量の小ネタが満載だったり、この頃は無名だったのに、今では映画スターになった俳優たちなどを紹介しながら、作品自体、エピソード自体の魅力も伝えていこう!という企画からスタートした新コーナー!

またネタを拾うために、ストーリーに沿った解説はしているが、観なくても済むようには書いていないため、細かい展開を省いている場合もあるのでご了承を!

1日1話ごと、17時に更新!!

シーズン2のメインキャスト

バフィー役:サラ・ミシェル・ゲラー『スクリーム2』『スクービー・ドゥー

ウィロー役:アリソン・ハニガン『花嫁はエイリアン』『アメリカン・パイ』

ジャイルズ役:アンソニー・スチュワート・ヘッド『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』『ゴーストライダー2』

ザンダー役:ニコラス・ブレンドン 『サイコ・ビーチ・パーティ』『ニューヨーカーに変身する方法』

コーディリア役:カリスマ・カーペンター『エクスペンダブルズ』『ホーンテッド・スクール』

オズ役:セス・グリーンプッシーキャッツ』『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

エンジェル役:デヴィッド・ボレナーズ『SEAL Team/シール・チーム』『バレンタイン』

スパイク役:ジェームズ・マースターズ『ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー』『DRAGONBALL EVOLUTION』

ドゥルーシラ役:ジュリエット・ランドー『ツールボックス・マーダー』『エド・ウッド』

ジョイス(バフィーの母):クリスティン・サザーランド『ミクロキッズ』

S2-19『恋人たちの亡霊』

シーズン2第19話「恋人たちの亡霊」は、超常現象を扱ったエピソードだ。

学校の中で喧嘩して、銃を発砲しそうになる男を止めたバフィーだったが、その男は自分が何をしていたか覚えていないという不思議な事件が起こる。

翌日、バフィーは授業中に居眠りをして、ある光景が見え、何かに導かれているように感じる。

亡霊は、何度も当時と同じ会話を繰り返し、最後には銃で撃って恋人を殺してしまうものとは、違った結末に導いてくれる人間を探していた。

ジャイルズは、カレンダー先生のメッセージだと言い張っていたが、亡霊の正体は、1955年に教師と生徒という禁断の恋によって、悲惨な結末をむかえたジゥームズ・スタンリー( クリストファー・ゴーラム )がグレイス・ニューマン(メレディス・サレンガー)の魂と一緒に解放されるために起こしていた。

ちなみにメレディス・サレンガーは、『U.M.A レイク・プラシッド』『光る眼』などに出演する女優であり、近年は声優として『ペット2』『M.O.D.O.K.』などで活躍している。 そしてクリストファー・ゴーラムは、ザンダー役のニコラス・ブレンドンと、コーディリア役のカリスマ・カーペンター共演による2006年のテレビ映画『Relative Chaos』(日本未公開)で再共演している。

しかし、メッセージが上手く伝わらず、幻覚や高校の食堂をヘビだらけにしたりと暴走していくジェームズの亡霊。

ヘビ騒ぎによって、警察が学校にきた際に、スナイダー校長は、サニーデールが地獄の口であることを知っていたのと同時に、「市長」に企みによってスナイダー校長が赴任してきたことが判明する

バフィーとウィローたちは、ジェームズの亡霊をあぶり出すために、「マングスの三脚」という方法の悪魔祓いをするが、失敗してしまう。

バフィーはジェームズに引き寄せられて、再び学校に向かってしまう。そこに偶然にも現れたエンジェル。バフィーとエンジェルは、ジェームズとグレイスの悲劇を再現させられ、バフィーはエンジェルを撃ってしまう。

しかし、エンジェルは銃で撃たれても死なないバンパイア。2人は1955年とは違う結末をむかえることで、ジェームズの亡霊は消えたのだった。

亡霊が消えて、元に戻ったエンジェルは、逃げていってしまう。

一方、車椅子生活していたスパイクは、すでに回復していたことを隠していたのだった……

バフィー徹底解説!!カテゴリの最新記事