『ドック・サヴェジ』の映画化が挫折…テレビシリーズへ変更に

『ドック・サヴェジ』の映画化が挫折…テレビシリーズへ変更に

『アイアンマン3』『ザ・プレデター』の監督シェーン・ブラックが『ファイティング・ファミリー』『ジャングル・クルーズ』のドウェイン・ジョンソン主演で企画を進めていた『ドック・サヴェジ』は、製作に行き詰っていたことから、ついに映画化企画が挫折したようだ。

代わりにテレビシリーズとしての製作に切り替える予定。映画化の為のスタッフは分解されてしまったため、主演もドウェイン・ジョンソンではなくなる。

現時点で代わりの主演や監督が誰になるかは全く不明な状態である。

『ドック・サヴェジ』とは、1933年から多くの小説やコミックが出版されてきた長い歴史をもつキャラクター。DCやダイナマイト・コミックスなどでもシリーズ化されていて、今も多くのファンを抱えている作品。

1975年には 『ドク・サベージの大冒険』として映画版も公開されている。残念ながら続編企画は消滅し、その後リメイクなどもされていない。

2000文字以上の映画に関する記事書きます 宣伝から、批評までお客様のニーズにお答えします

最新映画情報カテゴリの最新記事