ラジオ番組「バフィーの映画な話」毎週配信中!!
『リスペクト』アレサ・フランクリン本人が抜擢したジェニファー・ハドソン!!

アレサ・フランクリンの伝記映画『リスペクト』でアレサを演じるジェニファー・ハドソンだが、実はアレサ生前から交流が深かった。

それは、ジェニファーが『アメリカン・アイドル』シーズン3・ファイナル7で脱落した後、アレサがインディアナ州メリービルでショーを行っていことを知り、前座を務めたいと申し出た2004年にまで遡る。

当時、アレサの前座はブラックジョークを売りとしたコメディアンが務めていたが。アレサはジェニファーの申し出を承諾し、しばらくショーを周っていた。

その後、ジェニファーは『ドリームガールズ』のオーディションでエフィ役を手にした。ちなみに『アメリカン・アイドル』シーズン3の優勝者ファンテイジアや『glee』のアンバー・ライリーなどもオーデションに参加していた。

ジェニファーは『トリームガールズ』で見事にオスカーを獲得したが、その際にアレサを演じることこそが最高の夢だと語っていた。

以降も歌手としても人気になり、ドラマや映画とひっぱりだこのジェニファーであったが、アレサとの関係は続いており、何度か伝記映画の企画は浮上してたが、アレサは毎回、自分の役はジェニファーでなければならないと語っていた。

ジェニファーもアレサも、もともとは教会のゴスペルで歌唱力を磨いてきたという共通点もあり、自分を重ねる部分も多かったのだろう。

すでに試写で観たが今作でのジェニファーの演技を観ると、アレサが役らに拘っていたのがよくわかる。

ただ残念なのは、生きているうちにジェニファーの姿をスクリーンで観られなかったことだ……。

◆出演:ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』、フォレスト・ウィテカー『ラストキング・オブ・スコットランド』、マーロン・ウェイアンズ『G.I.ジョー』、メアリー・J. ブライジ『スクリーム』(ドラマ版)

◆監督:リーズル・トミー 

◆脚本:トレイシー・スコット・ウィルソン

◆原題:RESPECT

◆配給:ギャガ

◆コピーライト:© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

◆公式サイト:gaga.ne.jp/respect

◆公式Twitter: @respect_eiga

◆公式Instagram: @respect_eiga

◆公式Facebook: @universal.eiga

◆公式LINE:ユニバーサル・ピクチャーズ

最新映画情報カテゴリの最新記事