ラジオ番組「バフィーの映画な話」毎週配信中!!
クリステン・リッターはジェシカ・ジョーンズ再演の準備ができている!! 

マーベルのケヴィン・ファイギが以前、Netflix組のマーベルドラマ作品『デアデビル』『パニッシャー』『アイアン・フィスト』などのキャラクターが2021年秋には使用可能になるという発言をしていたこともあって、実は今、その時期になろうとしている!!

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にデアデビルが登場するといわれていたり、キングピンを演じていたヴィンセント・ドノフリオが再演を思わせるような発言したりと、Netflix組キャラクターのMCU映画・ドラマへの登場が期待されている。

先日公開された『ホークアイ』には、「デアデビル」のキャラクター「エコー」が登場することも確定していることや『シーハルク』にジェシカ・ジョーンズが登場するのではないかという噂もある。

主演を務めた映画『ナイトブック』が9月15日から日本でも配信開始されているクリステン・リッターもジェシカ・ジョーンズの再演に前向きであって、オファーがあれば出演する方向で考えていると発言している。

ドラマは打切りではあるが、完結ということにされているため、続編というのは現状として難しいかもしれないが、もともとNetflix組ドラマは『アベンジャーズ』1作目の後の世界に生きる姿が描かれていて、MCUのタイムラインに沿った作品である。

同じ俳優がキャラクターを再演するのは、実現してもおかしくない状況である。

最新映画情報カテゴリの最新記事