ゲイル・シモーヌがブラックキャナリーのスピンオフの脚本を書くことを明言!!

ゲイル・シモーヌがブラックキャナリーのスピンオフの脚本を書くことを明言!!

2020年3月から日本でも公開される映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』の中でジャーニー・スモレット=ベルが演じるダイナ・ランスことブラックキャナリーを主人公としたスピンオフ映画の脚本を原作でもある『Birds of Prey』自体を手掛けたこともあるコミック・ライターのゲイル・シモーヌが書くことを明言。

そのスピンオフでは、ハントレスも続投することと、原作のキャラクターSavant とCreoteも登場させることも同時に発表した。

しかし、これはまだ製作自体が決定したわけではないため、脚本の出来次第でゴーサインが出るかどうかも不明という段階であるがコミック・ライター自身が脚本を手掛けるとなればワーナー側も無視はできないだろう。

『ザ・バットマン』『フラッシュ』『アクアマン2』『ワンダーウーマン3』などの製作も決定していて、『ジャスティス・リーグ』の失敗を取り戻そうと奮闘しているだけに今後のシリーズ展開からは目が離せない!

最新映画情報カテゴリの最新記事