ラジオ番組「バフィーの映画な話」毎週配信中!!
Netflix映画『ヒーズ・オール・ザット』に使用されていた「Kiss Me」はシックスペンス・ノン・ザ・リッチャーではなかった!!

レイチェル・リー・クック主演映画『シーズ・オール・ザット』(1999)は長年、続編やリメイクが検討され、ミラマックスの買収問題なども重なり、長年保留にされてきた企画をついに実現させた『ヒーズ・オール・ザット』

作品評の中でも触れた通り、劇中には『シーズ・オール・ザット』のテーマソングてあり、今もなお愛され続けるシックスペンス・ノン・ザ・リッチャーの「Kiss Me」使用され、さらにリミックスバージョンまで使用されていた。

しかし、この劇中で流れる「Kiss Me」が実は、シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーではなく、 アメリカのミシガン地方出身のシンガーソングライター Cyn(スィン)によるものだった!!

Cynは2017年らデビューして、2019年にデビューアルバムは発表したばかりだというのに、『スモールフット』『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』に曲が使用され、現在公開中の『プロミシング・ヤングウーマン』の中でも、この映画のめに書き下ろした新曲「Uh-Oh」が使用されている。

Cynはケイティ・ペリーに大きく影響を受けているアーティストだが、『ヒーズ・オール・ザット』では、ケイティの曲も使用されており、憧れのケイティと同じサウンドトラックに入ることができたのだ。

『ヒーズ・オール・ザット』はNetflixで2021年8月27日から配信中!!

Netflixオリジナル作品カテゴリの最新記事