ラジオ番組「バフィーの映画な話」毎週配信中!!
ジャーニー・スモレット=ベル主演『ブラックキャナリー』HBO Max映画として製作へ!!

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』に登場したダイン・ランスことブラックキャナリーの単独作品がHBO Max映画として製作されることが正式に決定した。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』の公開当初から、コミックライターでもある脚本家のゲイル・シモーヌが単独作品の脚本を執筆すると発言していたが、今回の発表には、ゲイル・シモーヌという名前はなく、主演は引き続きジャーニー・スモレット=ベルが務めることと、クリエイター、脚本として『トゥームレイダー2』の監督にも抜擢されているミシャ・グリーンが決定したことだけが発表された。

現時点では、監督や脚本家がミシャ単独になるのか、それとも共同なのか、他の出演者は発表されていないだけで、引き続きゲイルが予定通り脚本を務める可能性もあるが、もしゲイルの初期脚本案が採用されていない場合は、ハントレスが再登場しない可能性もある。

ジャーニーとミシャは『アンダーグラウンド』『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』に続き、タッグとなるのは3作目となるが、ミシャの企画したドラマシリーズは人種差別を描いたものが多いだけに、今作でも人種差別が描かれる可能性もある。

ブルービートル』『ザターナ』などDCのHBO Max映画プロデューサー、ウォルター・ハマダも製作として参加が決定していて、今後もDCキャラクターの単独HBO Max映画がハマダの元で製作されていく予定だ。

HBO Maxオリジナル作品カテゴリの最新記事