クリスティン・ベルによる実験的リアリティショー『アンコール!』

クリスティン・ベルによる実験的リアリティショー『アンコール!』

アナと雪の女王2』『グッド・プレイス』のクリスティン・ベルが製作総指揮を務める 2019年11月12日より『 Disney+で配信開始されているリアリティ・ショー『アンコール!』を紹介。

『アンコール!』のコンセプトは同窓会&当時のミュージカルの再現。高校のミュージカル部だったり、演劇部のメンバーが何十年ぶりかに集まって、ミュージカルをたった5日で再現しなければならないという、なかなか実験的なリアリティショーなのだ。

1回目『アニー』と2回目『美女と野獣』、3回目『サウンド・オブ・ミュージック』...と毎週新作が配信されているが、例えば『アニー』は少女アニーを主人公としているが、少女と呼べる歳の人はいるわけもなく、アニーをいい歳したおばさんが演じるという、なかなか画づらの凄いリアリティ・ショーとなっていて、正直この突拍子もない企画が長続きするかという不安のある作品でもある。

今のところ日本のDisneyDELUXEでも配信されるかどうかは決定していない。

Disney+オリジナル作品カテゴリの最新記事