ドラマシリーズが再開した『スクリーム』の再映画化を企画中!!

ドラマシリーズが再開した『スクリーム』の再映画化を企画中!!

MTVで放送されていて、日本ではNetflixで配信されていた映画『スクリーム』をリブートしたドラマシリーズが2016年にシーズン2で終了していたが2019年からキャストを一新。

グラミー歌手のメアリー・J・ブライジや『パワーレンジャー』のRJ・サイラーなど黒人キャストを中心としたシーズン3が3年ぶりに放送中の「スクリーム」(日本ではまだ配信されていない)

シーズン3からは、不評だったシーズン1~2のドラマ版マスクは使用されず映画版の「ゴーストフェイス」マスクに変更されている。

シーズン1~2は「スクリーム」とされているが、映画シリーズとは別物であったため関連性はなかったのに対してシーズン3は、現在進められている再映画化の企画の動向にそった作品なのではないかとも言われている。

再映画化がネーヴ・キャンベル主演のオリジナルシリーズの続編であるのか、リブートであるのか、ドラマの映画版もしくはスピンオフなのかは、現在不明だが、ドラマ版のマスクを映画版に変更したのは、もし現在進行中の再映画企画内容がテレビ版の延長線となる作品になっても対応可能にするためではないだろうか。

近年、ホラー作品のリメイクやリブートが連発されているが、失敗の割合が多く、『チャイルド・プレイ』も失敗作とされている。『アス』のジョーダン・ピールが脚本に参加した『キャンディマン』のリブートも2020年に公開されるがホラーのリブートは慎重にならなければならない状況のようだ

また映画版の脚本家ケヴィン・ウィリアムソンは今回の映画化企画には関わらないとのこと

Netflixオリジナル作品カテゴリの最新記事