『ザ・バットマン』アルフレッド・ペニーワース役にアンディ・サーキス

『ザ・バットマン』アルフレッド・ペニーワース役にアンディ・サーキス

『クローバーフィールド/HAKAISHA』『モールス』のマット・リーヴスが監督を務める『ザ・バットマン』でシリーズを通して忠実な執事であり、後見人そして時には相棒として活躍するアルフレッド・ペニーワース役に『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』などに出演し『ヴェノム2』では監督を務める予定のアンディ・サーキスが決定した。

アルフレッド・ペニーワースは「バットマン」シリーズには欠かせないキャラクターであり、2019年からはドラマシリーズとして『ペニーワース』が放送中であり、高く評価されたことからシーズン2も決定している。

アンディ・サーキスとマット・リーブスはリブート版「猿の惑星」シリーズでも2回タッグを組んでいることから、キャスティングされたものと思われる。

また『ダークナイト』ではアーロン・エッカートが演じた、ハービーデントことトゥー・フェイス役に『ビトウィーン・トゥ・ファーンズ:ザ・ムービー』『10日間で男を上手にフル方法』のマシュー・マコノヒーのキャスティングが予定されている。

すでに確定したキャストは、バットマン役にロバート・パティンソン、キャットウーマン役にゾーイ・クラヴィッツ、リドラー役にポール・ダノ、ジェームズ・ゴードン役にジェフリー・ライトとなっており、着実に企画が進行していることは言うまでもない。

映画『ザ・バットマン』は2021年6月全米公開予定

最新映画情報カテゴリの最新記事