バズ・ラーマンのエルヴィス伝記映画でオリヴィア・デヨングがプリシラ・プレスリーに!!

バズ・ラーマンのエルヴィス伝記映画でオリヴィア・デヨングがプリシラ・プレスリーに!!

『ムーラン・ルージュ』『華麗なるギャッツビー』のバズ・ラーマン監督が手掛けるエルヴィス・プレスリーの伝記映画(タイトルはまだ未定)でエルブィスの奥さんであるプリシラ・プレスリー役に、M・ナイト・シャマランが自己資金を投入しして製作した『ヴィジット』で主演のベッカを演じたオリヴィア・デヨングが決定した。

エルヴィス・プレスリー役には、ワンダイレクションのハリー・スタイルズや 『キック・アス』のアーロン・テイラー=ジョンソンという強豪揃いの最終候補者から選ばれたのはドラマシリーズ『iCarly』では歌声を披露し、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ブラッド・ピットにボコボコにされるカルト集団のテックス・ワトソン役を演じたオースティン・バトラーが選ばれ、エルヴィスのマネージャーであるトム・パーカーには名優トム・ハンクスが決定している。

脚本にはバズ・ラーマンに加え、多くのバズ・ラーマン作品を支えてきたクレイグ・ピアーズとSam Bromellの3人が共同で務める。

バズ・ラーマン作品としては長編作品では久しぶりの音楽を扱った作品となるが持ち前の美術センスが光る大作になることは間違いないはずだ、

タイトル未定のエルヴィス伝記映画は2021年10月の公開を目指している。

最新映画情報カテゴリの最新記事