クレア・デュバルの長編監督作品第2弾でクリステン・スチュワートとマッケンジー・デイヴィスがカップル役に?!

クレア・デュバルの長編監督作品第2弾でクリステン・スチュワートとマッケンジー・デイヴィスがカップル役に?!

映画『パラサイト』ではジョシュ・ハートネットやイライジャ・ウッドと共演、『アルゴ』ではベン・アフレック、テイト・ドノヴァンなどと共演した名脇役で最近ではテレビドラマをメインとに活躍しており、最近では政治風刺ドラマ『Veep』に出演したり、何かと捜査官など公務員系の役が多いそばかす顔の女優クレア・デュバル。

クレア・デュバルは2016年頃から積極的に製作サイドに関わるようになり、2016年には初の長編監督作品で脚本も手掛け、出演もした『インターベンション』が公開となった。

『インフォーマント!』のメラニー・リンスキー、『オレンジ・イズ・ニューブラック』のナターシャ・リオンといった日本では知名度の低い中堅俳優の出演が多いことからなのか、残念ながら日本では公開されずスターチャンネルのみで放送された。しかし、その後ソフト化されていない。

そんなクレア・デュバルの監督作品第2弾として製作され、2020年の公開を目指している映画『Happiest Season』に『チャーリーズ・エンジェル』『アンダーウォーター』のクリステン・スチュワート、『ターミネーター ニュー・フェイト』『タリーの私の秘密の時間』のマッケンジー・デイヴィスが共演することになった。

ホリデーパーティで保守的な両親にガールフレンドを紹介するというコメディ・ドラマということでクリステンとマッケンジーはおそらくカップルを演じるものと思われる。

クレア・デュバルが出演するかはまだ不明だが、共同脚本として『Veep』で共演する女優メアリー・ホーランドも参加することになっている。

映画『Happiest Season』は 2020年公開予定

最新映画情報カテゴリの最新記事