K・J・アパがジェレミー・キャンプを演じる『I Still Believe』

K・J・アパがジェレミー・キャンプを演じる『I Still Believe』

アメリカのシンガーソングライターとして実在するジェレミー・キャンプと結婚後にわずか4ヶ月後に卵巣腫瘍によって亡くなった妻メリッサとの物語を描いた作品。

映画のタイトルの『I Still Believe』はジェレミーがメリッサに贈った歌のタイトルとしても有名だ。

ジェレミー・キャンプを演じるのは『リバーデイル』『ヘイト・ユー・ギブ』のK・J・アパ、 メリッサ役には『マザーズ・デイ』のブリット・ロバートソン…この2人の共演ってどこかで観たことが…なんて思った人もいると思う。

この2人は『僕のワンダフル・ライフ』でティーン時代のイーサンとハンナを演じていた2人なのだ。

14歳でミュージシャンとしてギターソロアルバムを製作し、ドラマ『リバーデイル』でも何かと歌うシーンの多いK・J・キャパがついに本格的な音楽映画に出演することになった。

その他の出演者には、歌手のシャナイア・トゥエインがジェレミーの母親役を演じ、『CSI: NY』『クリミナル・マインド』でお馴染みのゲイリー・シニーズが父親役を演じる。

映画『I Still Believe』は 2020年3月20日全米公開予定

最新映画情報カテゴリの最新記事