ディズニー+で『リジー&Lizzie』まさかの復活!!

ディズニー+で『リジー&Lizzie』まさかの復活!!

ディズニー・チャンネルで放送されていたヒラリー・ダフ主演ドラマ『リジー&Lizzie』がディズニー+配信用ドラマとして復活することが発表され、ファンを騒がせた!!

『リジー&Lizzie』は2001年~2004年に放送された作品で映画版も製作され、高校生活を描く続編の企画も検討されてきたが、マネージャーであるヒラリーの母親とディズニーとの問題で実現にいたらなかった。

しかし、今回は正式に製作が決定していることがヒラリー・ダフ本人の登場で証明された。

物語は30歳になったリジーのニューヨーク生活を描くものとなる様で、現在のところ他のオリジナルキャストであるアダム・ランバーグやラレインが戻ってくるかは秘密にされている。ラレインは女優業を続けているが、アダム・ランバーグは2008年以降は俳優の仕事をしていないため、アダムの俳優復帰作となってほしいものだ。

主演のヒラリー・ダフの現在は、2015年からスタートしたドラマ『Younger』にレギュラーとして出演し、このサイトでも紹介した『ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊』にシャロン・テート役で出演するなど、女優業を続けているが再びスター、ヒラリー・ダフの輝きを取り戻せる作品になるのではないだろうか。

当時と比べると音楽活動も経験してきていることから、音楽のあふれる作品になればいいというのは個人的な望みだ。

新作『リジー&Lizzie』は2020年にディズニー+で配信予定

最新映画情報カテゴリの最新記事