『ホークアイ』主演がヘイリー・スタインフェルドに決定

『ホークアイ』主演がヘイリー・スタインフェルドに決定

『アベンジャーズ』などでジェレミー・レナーが演じてきたホークアイの称号を2代目であるケイト・ビショップに受け継がれる内容が描かれるとされているディズニー+で配信限定ドラマシリーズ『ホークアイ』の主演に『バンブルビー』『ピッチパーフェクト2』のヘイリー・スタインフェルドが決定した。

『アベンジャーズ:エンドゲーム』では娘であるライラ・バートンにホークアイことクリント・バートンが弓を指導しているシーンがあったため、原作通りに別のキャラクターであるケイト・ビショップとして登場するのか、それとも娘であるライラの大人の姿として2代目ホークアイはケイトというMCU独自の設定にするのかということで話題となっていたが、公式発表ではすでにケイト・ビショップという名前が出ていて、ヘイリーの役名もすでにケイト・ビショップと公表されていることから2代目ホークアイはライラではなさそうだが、ホークアイの実娘とケイトの間で称号を受け継ぐ際にぎくしゃくする展開はあるのかもしれない。

ドラマシリーズ『ホークアイ』は全6~8話で完結するミニシリーズとして制作され、ドラマ『マッドメン』などのクリエイターであるジョナサン・イグラが脚本、制作総指揮を務める。

現在のところ、日本でもサービスが開始されているディズニー・デラックスはディズニー+とは別とも言われており、ディズニー・デラックスでも観ることができる様になるのか、それとも日本でも別でディズニー+のサービスを開始するのかは不明だが、映画などに直結するオリジナル・コンテンツが多数配信されることから、日本は見れないなんてことはまずないだろう。

ドラマ『ホークアイ』は2021年から配信開始予定

Disney+オリジナル作品カテゴリの最新記事