エミリア・クラークがエルフのコスプレをするラブコメ『ラスト・クリスマス』

エミリア・クラークがエルフのコスプレをするラブコメ『ラスト・クリスマス』

エミリア・クラーク&ヘンリー・ゴールディング主演ラブコメ『ラスト・クリスマス』2019年11月全米公開

人気のドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス役でお馴染みのエミリア・クラークと『クレイジー・リッチ!』『シンプル・フェイバー』などに出演しアジア系の俳優にしては人気急上昇、パーカー・ソーヤーズと共演する『モンスーン』など新作映画も続々と公開されるヘンリー・ゴールディングによるクリスマス向けのラブコメ『ラスト・クリスマス』が全米で2019年11月に公開が決定した。

ストーリーはクリスマスシーズンにデパートでエルフの衣装を着て働くことになったエミリア・クラーク演じるケイトがヘンリー・ゴールディング演じるトムと出会ったことで始まるロマンスをコメディ・タッチで描いたもの。詳細に関してはまだ伏せられている情報も多い。

監督は『シンプル・フェイバー』でもヘンリー・ゴールディングを起用したポール・フェイグ。ポール・フェイグと言えば『SPY/スパイ』や『ゴーストバスターズ』『デンジャラス・バディ』のメリッサ・マッカーシーの様にお気に入りの俳優は何度も使う傾向にある監督で『デンジャラス・バディ2』もメリッサ・マーカーシー主演で製作予定ということもあり、『シンプル・フェイバー』でヘンリー・ゴールディングは気に入られたらしく、今後のポール・フェイグ作品の常連となる可能性も高いだろう。

その他のキャストとしては『パワーズ・エンド』『美女と野獣』のエマ・トンプソンや『グリーン・デスティニー』『シルバーホーク』のミシェル・ヨーが出演する。ミシェル・ヨーといえば『クレイジー・リッチ!』ではヘンリー・ゴールディング演じるニックの母親役を演じていたため、今作で再び母親役を演じるのではないかと話題になっている。

日本では劇場公開がされなさそうな作品だがコメディに出演したエミリア・クラークを観たいというユーザーは少なくはないと信じたい。

最新映画情報カテゴリの最新記事