ラジオ番組「バフィーの映画な話」毎週配信中!!
SUMCの新作『クレイヴン・ザ・ハンター』に新な動きが

『ヴェノム』『モービウス』に続き、続々と製作される予定のSUMC(ソニーズピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベルキャラクター)のラインナップの中にある『クレイヴン・ザ・ハンター』の監督候補として『トリプル・フロンティア』『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』のJ・C・チャンダーが浮上した。

J・C・チャンダーは、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』では監督を務めた女優オリヴィア・ワイルドがスパイダーウーマンを演じるタイトル未定の作品を監督するという噂も流れており、今後の動きがますます気になるところだ。

『ブラックキャット』『シルバーセーブル』の監督候補として内定していたジーナ・プリンス=バイスウッドもシャーリーズ・セロン主演のNetflix映画『オールド・ガード』を先に製作するために離れていて、『オールド・ガード』は無事に完成し、配信も開始されたわけだが、企画に戻ってくるのかは、今のところ不明状態。

2000文字以上の映画に関する記事書きます 宣伝から、批評までお客様のニーズにお答えします

最新映画情報カテゴリの最新記事