全米ヒットのホラー『ハッピー・デス・デイ』2作連続公開

全米ヒットのホラー『ハッピー・デス・デイ』2作連続公開

ホラー、コメディ、タイムループが融合した『ハッピー・デス・デイ』2作連続公開

『ハッピー・デス・デイ』とは、殺される日がループするという悪夢に悩まされる女子大生ツリーの奮闘を描いたホラー作品ではあるが、単純にホラーというジャンルに留まってはおらず、主人公自体もホラー映画ではなかなか主人公としては登場しない自己中女子という設定でコメディ色も強いという異色作。

『トランスフォーマー』つながりでマイケル・ベイ製作、ミーガン・フォックス主演で本来はマイケル・ベイが製作を務める予定で2007年に企画が浮上していた作品だったが、ジェイソン・ブラムが製作を引き継ぎ、 主人公ツリー役には『ラ・ラ・ランド』『500ページの夢の束』などに出演していたジェシカ・ローテに変更。 2016年から製作が再開されたという実は製作までに長い期間がかかった作品。

アメリカでは2017年に公開されると全米初登場No.1を記録、続編である『ハッピー・デス・デイ2U』も2019年2月に公開されていたことで日本公開が待たれていた作品ではあったが、ついに2作2カ月連続公開が決定した。

『ハッピー・デス・デイ』は 2019年6月28日 に公開

『ハッピー・デス・デイ 2U』は2019年7月12日に公開される。

公開劇場はそれほど多くはないが、日本でもヒットすれば拡大公開さける可能性も高い作品ではある

最新映画情報カテゴリの最新記事