アクターズプッシュ!ナオミ・スコット

アクターズプッシュ!ナオミ・スコット

アクターズプッシュ!ナオミ・スコット

基本情報

気になる俳優を紹介し、今後の映画の楽しみ方に一味加えてもらおうという趣旨から誕生した新企画アクターズプッシュ!

記念すべき第1回目はナオミ・スコットを紹介します。

基本情報は1993年5月6日にイギリスのロンドン生まれ。ダヴェナン財団学校でミュージカルや演技を学び、2008年から放送開始されたUKディズニーチャンネルドラマ『Life Bites』に主人公の親友役として抜擢される。その後、彼女の知名度を上げるきっかけとなったのが2011年に出演し、日本のディズニーチャンネルでも放送されたディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『レモネード・マウス』に出演し美声を披露する。

CDは発売されていないが配信音楽の歌手としても活動しており、日本のAmazonやiTunesからもダウンロードが可能。

ドラマシリーズ『テラノバ』『By Any Means 』などに出演しながら並行して映画『オデッセイ』『33』などに出演。

2017年に日本のスーパー戦隊シリーズ『恐竜戦隊ジュウレンジャー』をアメリカでリメイクし、その後も新たな作品が作り続けられている子供向けドラマシリーズ「パワーレンジャー」シリーズの映画版リメイク『パワーレンジャー』にピンクレンジャー役に抜擢された。

『アラジン』のジャスミン役に抜擢

2019年公開のディズニー実写版『アラジン』においてジャスミン役に選ばれたことでも注目を浴びているのと『アラジン』の新予告で美声を披露しているので、今回彼女の魅力を紹介。

アニメ版『アラジン』の歌はジャスミンの声優リンダ・ラーキンは実は歌っておらず、歌のシーンは『ムーラン』の歌のシーンも担当していたミュージカル女優レア・サロンガの吹替えであるが今回はジャスミン役の女優が歌も担当していて、予告でも確認することができる名曲「ホール・ニュー・ワールド」のクオリティからしてミュージカルとして最高の作品に仕上がっていることは間違いない!

歌の上手さを感じさせる隠れた名作『レモネード・マウス』

同じディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの『ハイスクール・ミュージカル』『キャンプ・ロック』『ティーン・ビーチ・ムービー』最近だと『ディセンダント』は日本でもDVD化されているのにこの『レモネード・マウス』は日本で何故かサントラだけが発売されているという謎の対応をされている作品で現在日本版を観る方法はディズニー・チャンネルの再放送を待つしかないとしいう状況。

残念でならないのは『レモネート・マウス』は『ハイスクール・ミュージカル』よりハイレベルな音楽が多数登場する作品ということで個人的にディズニー・チャンネル作品では断トツ1位な作品。主人公ではないがナオミ・スコットの美声もこの作品で存分に聴くことができる。

実はヴァネッサ・ハジェンズ、セレーナ・ゴメス、ザック・エフロンなどと同じくディズニーチャンネル出身者だったということ。

リブート版『チャーリーズ・エンジェル』主演

1970年代のテレビドラマシリーズで2000年にはキャメロン・ディアス主演で映画化、2011年には『ジェシカ・ジョーンズ』のレイチェル・テイラー主演で再ドラマシリーズ化もされた作品『チャーリーズ・エンジェル』の再映画版の主演に抜擢、本格的アクションにも挑戦することから、今までなかったアクション女優というイメージも付けば作品の幅も広がるかもしれない。

『チャーリーズ・エンジェル』が成功した場合、シリーズ化も計画されていたり、『パワーレンジャー』の続編も企画があったりと、今後スクリーンで観ることが多くなりそうな女優であることは間違いない。

世間的に注文というより個人的に注目の俳優の魅力を紹介する”アクターズプッシュ!”第2回目はジャスティン・ロングを予定!!

アクターズプッシュ!カテゴリの最新記事