変化する時代の描き方

ディズニーが近年描く「愛」と「女性像」の変化

ディズニーはこれまでに多くの「愛」を描いてきた、それは多くの場合、ディズニー・プリンセスでは王子様、理想の男性像とのロマンスが結末として描かれ、ディズニー映画を観た子供たちはその女性像に憧れを抱いてきたが、近年ではロマンスが描かれない作品が増えており、ディズニー・プリンセスも時代にあわせて強く描かれることが多くなった。そして描かれる「愛」のかたちも様々。 例えば『マレフィセント』では母性愛、『アナ […]