アーチーとサブリナのクロスオーバーシリーズがスタート

アーチーとサブリナのクロスオーバーシリーズがスタート

アーチーコミックスの人気漫画 「かわいい魔女サブリナ」を『リバーデイル』同様にダークリーな作品としてドラマ化した『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』 がNetflixで配信中だが、コミックの新シリーズでアーチーとサブリナがニューヨークに行く『アーチー&サブリナ』が出版されることに。アーチーとサブリナのストーリーは特別編として全5巻で完結する模様。

同じアーチーコミックス同士とは言えども、現実世界を舞台とした『リバーデイル』と魔法が登場する世界観の『サブリナ』がドラマでクロスオーバーすることはないと思われるが、すでに決定している『リバーデイル』のスピンオフ映画『ケイティ・キーン』はニューヨークを舞台としているため、魔法は登場しないまでもサブリナというキャラクターは限定的なサプライズ登場も考えられる。

コミックシリーズではプレデターやパニッシャー、シャークネード、タートルズなどとも共演を果たしてきたアーチーだが、ドラマでも世界観という概念の壁を突破する日はくるのだろうか。

ドラマシリーズ『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』 については、近々別の記事で特集したいと思う。

アメコミ情報カテゴリの最新記事